広告

【ねらい目ビジネス】これからアツい話題の9手法

1. ネットショップ運営

「終身雇用」などという言葉はもう昔の話。今は大なり小なり自分のビジネスを持っているほうがリスクの少ない時代です。

副業感覚で手軽にできるビジネス、知識とセンスが必要なビジネスなど様々ですが、特にねらい目のものを9個紹介します。

ネットショップの運営の最大の利点は、店舗を構える必要がなく、多くの消費者を取り込むことが可能だという部分でしょう。また、購買者にとってもわざわざ外に出ることなく買い物ができたり、通常は店頭に並ばないような商品を手に入れることなできたりと、大きなメリットがあります。

ネットの最大の効用の一つであるマッチングを利用することにより、店頭販売にはない大胆な運営ができることが魅力になります。しかしながら、デメリットもあり店舗のようにふらりと来客されることがないため、広告を打たない限り物が売れるという事は無いため、攻め込んだ広告戦略が必要とされるのです。

購買者にとっても、直接商品を手に取って見ることができない点や、商品が届くかどうかわからないという不安感が、ネットショップを利用する際に二の足を踏む店となっているのです。

こうしたデメリットをいかに排していくのかが、ネットショップ運営のポイントとなっており、ネットショップの認識度が高まりつつある現在では、ヤフーや楽天のショップ、Amazonなどを大手サイトを利用することで、いくらか軽減することも可能になってきました。65464Source: http://websae.net/ecommerce-20131126/

広告