広告

【子供の名付け方】左右対称の漢字を選ぶべき?

名前は“一生もの”の贈り物。

赤ちゃんには素敵な名前を付けてあげたいですよね。

どんな響きの名前にするか…

そして、どんな字を使うかも名前を決める際の重要かつ難しいポイントです。

ひらがなにするか、漢字にするか…

また漢字にするなら、どの字が良いのか…

とりわけ漢字選びには、頭を抱えていらっしゃる方が多いはず。

漢字には“運気の良い・悪いがある”など様々なことが言われているため悩みますよね…。

左右対称説

なかでも有名なのは「左右対称漢字の名前を持つ子は運に恵まれる」という説。

みなさんも一度は耳にしたことがあるかと思いますが、左右対称漢字は

“気の流れがいい”

などと言われ…

芸名などにもよく用いられていますね。
 
ただし「それなら左右対称の漢字じゃないと“運が悪い”のか」というと…

そんなことはありませんから安心してください。

確かに…風水などにおいて“左右対称を良し”とする考えがあるのは事実。

ですが、必ずしも“左右対称なら縁起がいい”というわけではないのです。

そもそも漢字は「ハネ」などがあるため完全な左右対称になることはありませんし、例え名前に使われている漢字が全て“俗にいう左右対称の字”で揃えられていたとしても…それらが角張った字ばかりなら決して運気が良いとはされません。

この通り「左右対称漢字=運気が良い/左右非対称=運気が良くない」ということではないのです。

ですから「何がなんでも子供の名前には左右対称の字を選ばないといけない/そうしないと運気が悪くなる」などと考える必要はなし!

左右対称の漢字の中に好きなものが見つかればそれを選べば良いわけですが

なにも名前のなかに(俗にいう)左右対称の漢字が含まれていないとダメだ…

ということでは決してないので、(漢字の“形”を重視して名前を考えるのではなく)ぜひご自身が“赤ちゃんにつけてあげたいと心から思う名前”を自由に選んでください。

名前の漢字の選び方は?

名前に用いる漢字については、左右対称が良い・悪いといったことよりも、むしろ字の成り立ちや意味を大切にして選ぶことをオススメします。

例えば「空音(そらね)」ちゃんという名前…。

響きはカワイイ感じですし、どちらも…いわゆる左右対称で、しかも左右にパキっと分かれることのない漢字、一般的に“運気がいいとされる字”の組み合わせによる名前ですね。

一見、非常に良さそうなのですが、でも実はこの名前…“問題アリ”!

というのも「空音(そらね)」には、「ウソ・偽りごと」という意味があるからです。

この通り「左右対称・左右に分かれない字ほど運気がいい」といった説ばかり気にするのは危険!

漢字の“形”を気にしすぎるあまり、漢字・言葉の意味に注意を向けるのを忘れてしまうと…

大切な子供に“ウソ”という名前を与えることにもなりかねないのです。

名前を付ける際に“漢字の形を気にすること”は悪いことではありません。

ですが「ただ単に左右対称の文字だから」といった理由だけで名前・字を選ぶことはオススメできないということです!

くれぐれも、名前(名前に用いる漢字)は、漢字・言葉の持つ“意味”にも気を配り、どんな人に育ち・どんな人生を送ってほしいかを考え、愛情・希望を込めて決めるようにしましょう。

広告