広告

トランプの「失敗したビジネス」10選

新アメリカ大統領、トランプ。「ビジネス王」として知られるトランプですが、意外と知られていないのが「ビジネス失敗王」でもあることです。
トランプが手を出したものの、失敗してしまったビジネスを10コまとめてみました。

1. Trump Airlines(航空)

アメリカの規制緩和の流れを受けて、1989年に運行を開始しました。「トランプシャトル」の名で、ニューヨーク、ワシントン、ボストンなど、高収益が望めるビジネス路線を運航。トランプ風の豪華サービスが売りで、機内は白地に金が施され、まるでホテルやカジノのようなど派手は内装を施しました。
けれど、それに伴う高値の運賃で、会社設立から大赤字に。
更に、1991年に始まった湾岸戦争の影響もあり、アメリカ経済悪化の余波も受けました。
結局、「トランプシャトル」は黒字に回復することもなく、たった三年でUSエアウェイズに経営譲渡し、短い幕引きとなりました。

Source: http://mainichi.jp/graphs/20161112/hpj/00m/030/001000g/1

広告