広告

【おフェロ女子】抜け感がいい!と評判の10人

■ 森絵梨佳

かわいいだけでなく、色気もある「おフェロ女子」。人気女性誌の提唱から始まったといわれています。

おしゃれ+フェロモンの要素を備えたおフェロ女子は、男性女性問わず惹かれるものがありますよね。

そんなイマドキの「おフェロ女子」有名人10選です。

おフェロ女子の最先端かつ、”いまなりたい顔No.1″として大注目されている森絵梨佳さん。美容雑誌「美的」や「VOCE(ヴォーチェ)」などのメイクモデルを中心に活躍している今注目の人気モデル。「おフェロ女子」の代名詞としても有名で、「いまなりたい顔」としても多くの女子から人気を集めている方です!

1988年10月4日生まれで宮城県仙台市出身。ファッションモデルからグラビアアイドル、女優業までこなすマルチなタレント。お兄さんとお姉さんを持つ末っ子で、両親が転勤族だったため幼少期は転勤を繰り返していたようです。

2004年、東北地方出身者としては初となる『週刊ヤングジャンプ』の「制コレ04」でグランプリ受賞をします。また、小学校5年生のときには「あっぱれさんま大先生」にも出演しており、幼いころから芸能界での仕事を経験していたことが窺えます。ブレイクのきっかけとなったのは2008年、「ゼクシィ」のCMに出演したことがきっかけで注目を浴びることとなりました。

2013年には雑誌「Soup.」で「いまなりたい顔No.1」にも輝いた森絵梨佳さん。美貌の秘密は、高め位置のチークや、ぽってりとしたおちょぼの赤リップ、涙袋を強調した垂れ目メイクなどに隠されているようです。

2014年2月26日に、結婚したことを公式ブログで発表して世間を騒がせました。お相手は7最歳上のヘアメイクアーティスト。一般人なので名前や顔写真は非公開だそうです。趣味はショッピングと写真を撮ること。水泳やピアノやフルートなどが得意で、美貌のみならず文武にも優れていることが見受けられます。さらに、野菜ソムリエや色彩コーディネーターの資格を持つなど、タレントの枠に収まらない幅広い才能を持っているところも魅力ですね。
3453Source: http://girlschannel.net/topics/187911/

広告