【パソコン】何年くらいで買い替える? 

みなさんは、何年くらいのサイクルでパソコンを買い替えていますか?

ちょっと前までは4~5年程度が一般的とされていたパソコンの買換年数ですが、このところ…その年数は5~6年へと少しずつ伸びていっているようです。

ただその理由は…皆が1台のパソコンを大切に使い続けるようになったから…というよりも、タブレット・スマホといったパソコン以外の選択肢が増えたことにあるもよう。

パソコン需要そのものの低下が買替意欲の低下に繋がっているものとみられます。

でも「スマホやタブレットがあればパソコンはいらないか」というと、そんなことはないでしょう。

何たって「パソコンにしかできないこと/パソコンだからできること」はいっぱいありますからね!

そこで、「パソコンの買い替えサイクル」と「自分に合うパソコンの見つけ方」について簡単にお話したいと思います。

パソコンは5年くらいで買い替えなきゃダメ?

先述の通り、世間におけるパソコンの買替年数は概ね“平均5年ほど”。

しかし、それはあくまで平均値であり、なかには数年ごとにパソコンを買い替える人も、反対に10年以上にわたり1台のパソコンを使い続ける人もあるわけで、……決して「パソコンは5年周期で買い替える必要があるものだ」ということではありません。

もちろん…「パソコンは“消耗品”だから早めに買い替えていく方がいい」という声を耳にすることも多く、それにも一理あると思います。

ただし、パソコンを特に“酷使”(仕事で毎日パソコンを使い倒す/パソコンで絵を描く映像作品をつくるなど)していない/する予定がないのであり、壊れてもいないなら、世間の買替目安が5年程だからといって、なにも「5年ごとに買い替えなきゃ」と思う必要はないでしょう。

問題なく使うことができ、OSのサポートが終了していないのなら、買替は自分のペースで行えばOK。ちなみに、私はこれまで7年近く同じパソコンを使い続けているわけですが、とくに大きな問題や不満を感じることなくスムーズに使えています。

そうは言っても年々進化を続けているパソコン!

新型のパソコンには(以前のものより軽くて薄く、機能面も起動時間や反応速度がグッと早くなるなど改良が積み重ねられ)どんどん魅力的な商品が登場してきているのも事実です。

そのため、買い替える・替えないは別として、パソコンの新機種が発表されたときには、家電量販店などで新型パソコンの使い勝手等をチェックしてみることをオススメします!
気に入った商品に出会えたら買替を考える…というのも1つではないでしょうか。

どんなパソコンが自分に向いている?

さて…皆さんには、こんなお悩みはありませんか?

「そもそもパソコンを買い替えようにも、どれを選べば良いかわからない!」

色々な種類のパソコンを前に、自分にピッタリの商品を見つけることができず困っている方は多いかと思われます。

そんな時は“どのようにパソコンを使うか”に合わせて機種を選ぶとGOOD!

例えば…、動画配信サービスを利用してテレビ代わりにパソコンを使いたいなら“画質”でパソコンを選ぶと良いですし、音楽を楽しみたいならハイレゾ対応のパソコンを探すべき、また「パソコンは基本機能があれば十分。

メールや文章作成ができれば文句なし」ということならば、機能を絞ることで価格を抑えた“低価格帯パソコン”を検討するといいでしょう。

このように、はじめに自分がパソコンで何をしたいかを考え、その機能を備えた商品を探していけば…、自分にぴったり合ったパソコンに巡り合えるはずです!