広告

恋を引き寄せる感情のコントロール

人を惹きつける魅力のある人は、その人の感情なども穏やかで豊かであることがほとんどです。

例えば、常に機嫌が悪く周りを威圧していたら、イライラして当たるような性格であれば、人は近づいてきませんし、近づくことが出来たとしても、印象はとても悪いものであるために、恋に結びつくことなどほとんど無いでしょう。

こうしたことから、人の出会いを増やし、恋を引き寄せるためには、自分の感情をコントロールし、心をを穏やかに保つことが必要になります。

イライラだと多方面に影響が

機嫌が悪い人には、怒りや恨みや嫉妬など負の感情を抱いていることが多く、こうしたときにはすべての行動が荒っぽくなり、煩雑な判断をするようになったり、投げやりな行動を取ってしまうことも多く、こうした状況で例え恋を手に入れたとしても、しっかりとした恋をつかむことは出来ないでしょう。

人は感情によってつながっていく生き物であり、母親の感情がそのまま子供にも伝播していくことはよく知られています。

人間は機嫌の悪い人のそばにいるとそれを感じ取って不安になったり、同じように不機嫌になってイライラしてしまいます。

この感情は、人間にとっても嫌なものであるために、そうした人のそばには近寄らないようにするものです。

このように人間は不機嫌を感じとって感化されてしまいますが、逆に幸せな気分や高揚した気分も同じように伝わっていくため、感情が豊かでおおらかな人の周りには、安心を求めて人が集まりやすいのです。

客観的に自分を見る

こうしたことから、恋を引き寄せるためには、まずは自分自身が幸せであることが大前提となりますが、幸せで自分の機嫌が良い状態をキープするためには、どのようなことが必要になるのでしょうか。

人間の感情は実に様々なものに左右され、最近では気圧の急激な低下や、低気温、雨天候によって感情が落ち込み、精神的にダメージを受けやすくなってしまう天候病というものも指摘されるほど、実は繊細でコントロールの難しいものになっています。

まずは、何が要因で大きく感情を揺り動かされているのかを判断することが必要になり、そこから対策を立てていくことが大切になります。

この原因が、例えば気候のようなものであれば、それがすぎるまでは自分の感性が振れやすい事を認識して、自分を許すように大きな心を持つようにしましょう。

また原因が人間関係であればそれに手を打ち、時間やストレスと言ったものであれば、同じように解決をしていくのです。

このように原因がわかれば、次はゆっくりと自分の感情を整えるようにしましょう。

人にはそれぞれに、心のストレスを発散して幸せな感情になれる事があります。例えば歌を歌うことで幸せになれる人、スポーツをすることでストレスが解消される人など、それぞれですが、自分の好きなことをすることで、感情を整えることが出来るのです。

あまりに感情が振られすぎてしまうと、解決する方向よりも悩む方向で感情の表面を取り繕う用になってしまうこともあります。

悩みの状態は、心にいろいろな問題や感情を抱きつつ、それを対外的に出さずに表向きでは機嫌の良い状態をキープしようとします。

こうした状態が長く続くと、心にも体にも大きなストレスになるために、一刻も早く脱する必要があります。

行動こそ解決の一歩

悩みにおちいった状態から脱出するためには、まずは行動をすることです。環境のせいや、周りの人間の責任にしたくなることもありますが、往々にしてその悩みの元は自分の中にあります。

自分の好きなことでストレスを発散し、悩みを解消していくことが一番になりますので、様々なことを試しながら気分を変えていくようにしましょう。

こうしたことを重ねていくことで、少しずつ感情のコントロールや、ストレスがたまった時の回避方法、悩みに嵌った場合の脱出方法などが身につき、心を平常に保つことが出来るようになり、穏やかで豊かな心を持つことができれば、周りに人が集まり、恋を引き寄せるチャンスも高めることが出来るのです。

広告